カテゴリー別アーカイブ: 政治、経済、国際

新聞を 比較したなら いとをかし 東京突出 朝日逃げ出す

東京新聞の記事だけを読んでいる方もいると思う。                 ここまで徹底していれば、気持ち悪いを通り越して、むしろ爽やか … 続きを読む

カテゴリー: 政治、経済、国際, 新聞を読んで | コメントをどうぞ

ひさかたの ひかりのどけき 春の日に しづごころなく 花の散るらむ

百人一首第33番、紀友則:きのとものり(日の光がのどかに降りそそぐ春の日に、どうして落ち着いた心もなく、桜の花は散ってしまうのだろう。) 紀友則の詠んだ歌で、小倉百人一首にも収録されている。ちなみに紀友則は土佐日記で有名 … 続きを読む

カテゴリー: 万葉集、百人一首等の和歌, 政治、経済、国際 | コメントをどうぞ

悠久の 歴史を超えた 只中で 転換点に 辿り着いたか

FC2版にも投稿したが、平成二十五年は日本にとって歴史に残る転換点の年だったと思う。   日本映画史上の傑作 【永遠の0】 監督・脚本:山崎貴 主演:岡田准一 原作:百田尚樹 封切:平成25年12月21日 &n … 続きを読む

カテゴリー: 政治、経済、国際 | コメントをどうぞ

同胞を いざと言う時 助けるか 政府の判断 国民次第

映画「キャプテン・フィリップス」 ・主演:トム・ハンクス ・2009年4月に、ソマリア沖で起きた実話を元にした4日間のドラマである。 海賊は機関銃で武装している。 襲われる方は丸腰である。 これが、日本人船長が乗った日本 … 続きを読む

カテゴリー: 政治、経済、国際, 新聞を読んで | コメントをどうぞ

物語 前後左右に 駆け巡り 辿り着いたら クライマックス

日本自立のためのプーチン最強講義 北野幸伯 著 2013.11.30 集英社 FC2版でも書いたが、あまりにも面白くて一気に読了した。 文章も凄く面白いが、挿絵も傑作であり解りやすい。 メドベージェフが北方領土に 李明博 … 続きを読む

カテゴリー: 政治、経済、国際, 読書 | コメントをどうぞ

ふりつもる み雪にたへて いろかへぬ 松ぞををしき ひともかくあれ

「あきのくに」さんのブログ「我が国のかたち」表紙の背景と、表紙に記述された御歌である。 終戦の翌年に詠まれた、昭和天皇陛下の御製である。   東京地区では放映されないが、関西テレビで毎日16時から生で放映されて … 続きを読む

カテゴリー: 地域情報, 政治、経済、国際 | コメントをどうぞ

正解は 自分の頭で 考えて 幸せなのかは 心に聞くさ

「哀愁」・・・よくぞここまで、と思うほど良いタイトルだ。                 淀川長治(故人)氏の名解説だ。 元々の話を「映画会 … 続きを読む

カテゴリー: 政治、経済、国際, 新聞を読んで | コメントをどうぞ

堂々と ハレ晴れユカイ 踊りだす アニメ文化で 世界席巻

あるべき所にある建築物がなくなった。                           … 続きを読む

カテゴリー: 地域情報, 政治、経済、国際 | コメントをどうぞ

明けぬれば 暮るるものとは 知りながら なほ恨めしき 朝ぼらけかな

藤原 道信(ふじわら の みちのぶ)は、平安時代中期の公家・歌人。太政大臣・藤原為光の三男。中古三十六歌仙の一人。百人一首の52番目だ。 「夜が明けてしまうと、また日が暮れて夜になる(そして、あなたに逢える)とは分かって … 続きを読む

カテゴリー: 万葉集、百人一首等の和歌, 政治、経済、国際, 新聞を読んで, 未分類 | コメントをどうぞ

週末の 戦の裏に 何が棲む しのぎを削る ようには見えぬ

青山繁晴氏が語る http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11305783552.html 既存マスコミ大手の衰退を感じたのは、いつの頃だったか。 記者クラブ制度という相互扶助的な制度が鼻につき … 続きを読む

カテゴリー: 政治、経済、国際, 新聞を読んで | コメントをどうぞ