白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける

百人一首37番 文屋朝康(ふんやのあさやす)
草葉の白露に、冷たい風が吹き抜く秋の野では
糸にとめていない真珠が、散っていくようだ

20171028pon01

チケットポンテでは、真珠のような「あの」素晴らしい公演チケッ
トが半額で買えます。

Be Sociable, Share!
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>